1. Home
  2. タンザナイト*宵の空に例えられる美しい宝石

タンザナイト*宵の空に例えられる美しい宝石

2018.06.14 更新

天然石

タンザナイトの写真

ジュエリーをプレゼントする時、贈る相手の幸せを願って意味合いを大切にする方は多いものです。
今回ご紹介するタンザナイトは宵の空に例えられる美しさ以外に、贈る相手が思わず笑顔になる素敵なエピソードを持つ、プレゼントにとっておきの宝石です。

タンザナイトが宵の空に例えられる2つの理由

青い宝石の代名詞としても知られるタンザナイトは「キリマンジャロの夕暮れ時の幻想的なバイオレット」「タンザニアの夜を思わせる深いブルー」といった、夕暮れから夜へと変わっていく宵の空に例えられる美しい色の宝石です。
青い宝石が数ある中で、タンザナイトのみが美しい宵の空に例えられる理由は2つあります。

その理由のひとつが、タンザナイトに「多色性」という性質です。
この多色性により、同じタンザナイトでも太陽光の下で見た時と白熱光の照明の下で見た時では色味が異なって見えます。
さらに、タンザナイトはカットの仕方によっても色味が変わって見えるのです。
この2つの理由から、タンザナイトの輝きはバイオレットからブルーへと、まるで宵の空へ変わっていくかのように見えるのです。

タンザナイトの産地

和名:灰簾石(かいれんせき)、黝簾石(ゆうれんせき)。

産地:タンザニア。
実はタンザナイトはゾイサイトという宝石と同じカテゴライズをされています。
このゾイサイトの中でもバナジウムという成分を含んだものは青みが強く発色するので、それらを総じてタンザナイトと呼びます。

ティファニーをも虜にしたタンザナイトの魅力

タンザナイトの由来は産地のタンザニアが語源とされていますが、その名付け親が実は「ティファニー社」と深い関連性があることをご存知でしょうか。
タンザナイトの持つ多色性の魅力にいち早く気づいたのがチャールズ・ルイス・ティファニーの玄孫(やしゃご)、ヘンリー・B・プラット ティファニーだということは実は宝石界では有名なヒストリーです。

彼は今までブルーゾイサイトとして呼ばれていた宝石に「タンザナイト」という呼称を与え、世に発表したことでタンザナイトは一躍時の人ならぬ時の宝石として人気を誇りました。

しかし、タンザナイトは徐々に産出する量が減ってきていると言われています。
もしも貴方の目を惹き付けるようなタンザナイトと出会った時は、まさに運命の出会いかもしれません。
ぜひ、一度手にとってそのブルーの持つ魅力をじっくり堪能してみてくださいね。

タンザナイトのパワーストーンとしての効果

タンザナイトには「冷静な判断力をサポートする」「人生をプラスの方向に導いてくれる」といった効果があると言われています。
ブルーの持つ色彩効果には「鎮静」「冷静」といったものがあると言われていますから、タンザナイトを見つめてクールダウンすることで冷静な判断ができるのかもしれませんね。

焦って答えを出したり、闇雲に動いてしまうことで失敗しがちな方はタンザナイトを身につけてみてはいかがでしょうか。
タンザナイトの知性的な輝きのおかげで、本当に自分が選ぶべき答を見つけられるかもしれません。

タンザナイトのお手入れや普段の注意点

硬度:6~7(やや傷がつきにくいが注意が必要)
水晶と同程度の硬度ですが、タンザナイトは衝撃に弱い性質があります。
そのため、アクティブな活動をする時には万一のことを考えて外しておくことをおすすめします。

また、宝石や天然石を綺麗にするために超音波洗浄にかける方法がありますが、タンザナイトの場合その方法は避けるべきだと言われています。
タンザナイトの基本的なお手入れは、柔らかい布で拭いたりするだけで大丈夫です。

Something Blueに相応しい宝石「タンザナイト」

欧米では「Something Blue(サムシングブルー)」という『花嫁の幸せを願って青いものを身につける』という風習があります。

ブルーは清らかさや誠実さの象徴として、これからの将来を誓う二人にとってぴったりの色なのです。
青い宝石の代名詞であるタンザナイトは、まさにこのSomething Blueにふさわしい宝石と言えます。

「誠実なプロポーズ」という意味合いを込めて婚約指輪としてプレゼントするのにもおすすめですし、「誠実な愛」という意味合いを込めて結婚指輪にメレ(小さな)サイズのタンザナイトをデザインするのも素敵です!

ただし、タンザナイトは衝撃にはあまり強くない宝石ですから、ずっと身につける指輪には不向きで…と心配される方もいるかもしれません。
そんな不安がある方には指輪の内側にタンザナイトをセットして、二人だけの秘密のSomething Blueとしたデザインもおすすめです。

タンザナイトは他のシチュエーションでもプレゼントにおすすめ!

誕生日のプレゼントとして

12月の誕生石でもあるタンザナイト。
諸説はありますが、そのほかでは9/1の誕生日石としても知られています。

新しい門出や記念日のお祝いにもぴったりの宝石

ブルーは欧米で「幸福の青い鳥」「聖母マリアのシンボルカラー」といった幸せの象徴とされることが多いカラーです。
そのため、タンザナイトは記念日や大切な方の幸せな門出を祈るプレゼントとしてもぴったりの宝石なのです。

Column Ranking

New Column