1. Home
  2. その他
  3. 20代に贈るジュエリー、アクセサリーの選び方

20代に贈るジュエリー、アクセサリーの選び方

2018.11.08 更新

その他

20代に贈るジュエリー、アクセサリーの選び方

20代を迎える女性は、誰しもとっておきのジュエリー探しの旅が始まります。
でも、最初はどんなジュエリーを選べば良いのか、プレゼントすれば良いのか迷うこともあるはず…
そこで今回は、これからジュエリー探しの旅を始める女性に役立つヒントをお届けします。

まずはオンとオフを使い分けるジュエリーを持とう

身につけるジュエリーやアクセサリーが貴方の評価に繋がる

社会人になって初めてのお給料で何を買うか質問された時に
「自分へのご褒美にちょっと奮発したジュエリーを買う」
「恋人へのプレゼントにアクセサリーを買う」
といった回答をよく耳にします。

そう、20代というと学生時代の時よりも自由に使えるお金が増えるので、今まで眺めるだけだったアクセサリーやジュエリーにも手が届くようになります。
だからこそ、オンとオフに合わせたジュエリー・アクセサリー選びが必要になってくるのです。

例えば社会人の場合、特に女性の方は名刺交換の際や商品をお渡しする際、指先を見られる機会も増えてきます。
そのため、身につけるジュエリーやアクセサリーで貴方の人となりが見られることに繋がるのです。

仕事モードのオンタイムはシンプルなデザインがおすすめ

そこで、オンとオフでいうところの「オン」の場合に身につけるアクセサリー・ジュエリーはこういったデザインがおすすめです。

  • リング:シンプルなものが好ましく、宝石を一粒だけセットしたものなど。
  • ネックレス:モチーフやチェーンが華奢なものがおすすめ。
  • ピアス:ポストタイプでシンプルなものや、小ぶりなモチーフが好まれる。

また、シンプルなデザインであれば、制服を着るお仕事の方が身につけても違和感がほとんどありません。
それにシンプルなだけに私服でお仕事をする方でもコーディネートしやすく似合うので、プレゼントにもおすすめです。

オフタイムだからこそ心がときめくジュエリーを身につけよう

そして「オフ」に身につけるアクセサリー・ジュエリーに関しておすすめしたいものは4つあります。

  • リング:結婚式などフォーマルな場にもつけやすいデザインなど。
  • バングル:仕事では腕時計をつけることが多いので、オフだからこそバングルを使ったコーデを。
  • ネックレス:ゴールドカラーのネックレスは顔色を華やかに見せるのでいくつか持っておくとおすすめ。
  • ピアス:オフだからこそ遊び心のあるモチーフや大ぶりなものがおすすめ。

オンの時よりも自由にコーディネートできるぶん、選びがいがありますね。
オフタイムだからこそ遊び心も加えて、心がときめくジュエリーを身につけて外に出ましょう。

20代の方がジュエリーやアクセサリーと出会う5つのシチュエーション

1―成人祝い

成人のお祝いに一生もののジュエリーをプレゼント

そして20代になるにつれ、節目やお祝いの機会が多くなることから、ジュエリーをプレゼントしたり、プレゼントしてもらう機会も増えてきます。

例えば成人式などに長く使えるジュエリーをプレゼントするのも、その機会の一つと言えます。
カジュアルなものであればお酒が飲めるようになる年齢にちなんで、悪酔いを防ぐと言われているアメジストのアクセサリーなども良いかもしれませんね。

2―就職祝い

就職で頑張っている人、頑張った人へのご褒美ジュエリー

そのほかでは、就活のお守りになるようなアクセサリーや就職が決まったお祝いにジュエリーをプレゼントするのもおすすめです。

この時に選ぶポイントとしては、シンプルで身につけやすいものを選ぶことです。
例えば、面接のときに好印象を持ってもらえるように、その人の魅力を引き立てるようなシンプルなデザインを選ぶことが理想です。

また、就職が決まったお祝いのプレゼントでも、シンプルなデザインであれば制服を着るお仕事の方でも身につけやすく、どちらのシチュエーションでも似合うので外すことはほとんどありません。

3―昇進祝い

輝く未来を願って、昇進のお祝いもキラキラ輝くジュエリーを

そして20代半ばに差し掛かると転機の一つとして「昇進」することがあります。
今まで頑張ってきた自分に人気のブランドでご褒美ジュエリーを選ぶ方も少なくありません。
また、昇進のお祝いにと友人や恋人からアクセサリーやジュエリーをプレゼントされて喜ばない方もいないでしょう。

この時に選ぶならキラキラと輝くアクセサリーやジュエリーがおすすめです。
何故なら、輝くものを身につけることは、その人の未来が輝くように…という意味が込められているからです。

4―転職のお守り

新しいアクセサリーは今までよりも輝く場所に導いてくれる転職のお守り

そして、20代の方はもう一つの転機に「転職」という道もあります。
新しい門出が幸せなものになるよう、転職の成功を願ったアクセサリーやジュエリーをプレゼントするのもおすすめです。

新しいものは、その人を新しい場所に導いてくれるとも言われています。
輝く宝石やキラキラと輝くアクセサリーをお守りに、自分がよりいっそう輝く場所を目指してみてはいかがでしょうか。

5―結婚指輪

人生の転機!憧れの結婚指輪

そして20代の方が迎えるもう一つの転機に「結婚」があります。
婚約指輪であれば、ダイヤや誕生石を使ったジュエリーが人気ですが、昨今ではサムシング・ブルーという言い伝えにならってサファイアなどの青い宝石を使ったジュエリーのプレゼントも人気です。

結婚指輪に関してはプラチナのほかにゴールドを選ばれる方もいます。
また、同じデザインであっても男性はプラチナ、女性がゴールドと指輪の素材にこだわるのもおすすめです。

このように20代を迎える女性はジュエリーやアクセサリーを身につける機会が増えますし、プレゼントすることもあるかと思います。
そこでジュエリーやアクセサリーを選ぶ時のポイントについてもご紹介します。

ジュエリーやアクセサリーをプレゼントするなら準備が肝心!

オンとオフ、どちらで使いたいかを決めておこう

ジュエリーやアクセサリーをプレゼントする時、一番最初に考えておきたいのは「オンorオフ」です。
20代の方はオンとオフで使い分けられるジュエリーなどを持っておいて損はありません。

例えば、オンの時に付けられるようなジュエリーやアクセサリーは、シンプルなものであればほぼ外すことはありません。
オフの時でもシンプルなデザインはコーデもしやすいですが、せっかくのオフですからプレゼントする相手に似合う雰囲気のものであれば少し個性的なデザインもおすすめです。

また、一番最初にどちらのシチュエーションにするかを決めておくと、お店の候補などもピックアップしやすくなります。

困った時はパーソナルカラーをチェックするとヒントが見つかる

そして、ジュエリーの場合だと相手がどんな宝石が好きかリサーチしておく必要があります。
定番だと誕生石を選ぶ方も多いようですが、中にはご自身の誕生石はあまり好きではないという方もいるのでリサーチしておいて損はありません。

宝石を使わないアクセサリーをプレゼントするのであれば、ゴールド派かシルバー(プラチナ)派かをリサーチしておくことをおすすめします。

もし、この時に送る相手の好みが解らない場合はパーソナルカラーを参考にしてみてはいかがでしょうか?
パーソナルカラーによって肌になじむ金属の色は違うので、似合う色がどちらか迷った時はヒントになるはずです。

サイズチェックが難しい時はフリーサイズもあり

もう一つ、忘れてはいけないポイントはサイズのチェックです。
指輪は言わずもがな、ネックレスも短めのチェーンや長めのものなど意外とサイズが豊富にあります。

また、ピアスホールが空いていない方にうっかりピアスをプレゼントしてしまったということがないように、送る相手が日頃からどんなジュエリーやアクセサリーを身につけているのかさりげなくチェックしてみましょう。

それでも、どうしてもサイズが解らないという時は、フリーサイズのリングや合わせやすいブレスレットなどがおすすめです。
また、自由にサイズ変更できるスライドボール付きのネックレスチェーンを選ぶと、その日の服装に合わせて長さを調整でき、とても便利です。

ジュエリー探しの旅はこれからも続いていく20代を迎えると自分のため、友人や恋人のためにとジュエリーやアクセサリー探しの旅が始まります。
そして少しずつ見る目が養われたり、好みが変わっていくことでジュエリー探しの旅はまだまだ続いていくのです。
だからこそ、貴方にとって一生の宝物になるようなジュエリー、アクセサリーを一つ一つ探してみてくださいね。

  • インスタグラムインスタグラム
  • facebookfacebook
  • twittertwitter