1. Home
  2. 新しい自分に出会うために。質感へのこだわりを取り入れる秋のファッション。

新しい自分に出会うために。質感へのこだわりを取り入れる秋のファッション。

2019.09.13 更新

その他

新しい自分に出会うために。質感へのこだわりを取り入れる秋のファッション。

8月を迎えた街ではファッションもコスメも秋を感じさせるカラーが色づきはじめます。
秋のお洒落をこれから堪能するならカラーだけじゃなく「質感」にこだわること。
これは質感の違いにこだわるワンランク上の女性の為にあるストーリーです。

アイシャドウ−質感の違いで目元に遊び心を加える

秋といえばほんのり甘さを感じさせるピンク×ブラウン。
落ち着いたカラーならオレンジ×ブラウンも人気です。

でも、同じオレンジであってもメタリックカラーを選べばまばゆい目元に。
マットなオレンジなら肌馴染みも良いうえシックな印象を与えてくれます。
質感の違いはいつものメイクに遊び心を加えるヒントなのです。

そんな2019年秋のアイシャドウですがTHREEやSUQQUをはじめ「ピンク」「オレンジ」のカラーを中心に展開されています。

でも、もっと個性的なカラーを求めるならモノクロをテーマにしたGIVENCHY。
質感と仕上がりの両方にこだわったLANCOMEもおすすめです。

リップ−オンとオフは質感の違いで使い分ける

リップやグロスだってもちろん同じです。
マットな質感を選ぶかツヤ感を重視するかで同じカラーでも印象はがらりと変わります。

会話をしている際、貴方は相手のパーツでどの部分に目がいきますか?
大概の人は目や口元を見ることが多いと言われています。

この秋のリップカラーはNARSをはじめ、レッドやワインレッドのカラー展開が多くのコスメブランドで見られます。

オンの時に使う攻めのリップカラー、オフの時に使う抜け感のあるリップカラー。
シチュエーションに合わせて新しい秋の新色をプラスしてみてはいかがでしょうか。

ネイル−気分の違いを質感の違いで表現する

ネイルも季節が変わることで落ち着いたトーンのカラーを選ぶ方も増えてくることでしょう。
ネイルはアイシャドウやリップとまた違ってカーキやグレーといったカラーも人気です。

そこで、こっくりとしたマットな仕上げやカラーを選ぶか、角度によって表情が変わるラメやホロがぎっしりのカラーを選ぶかも大事なポイントです。
たかが小さな爪先といえど、質感が違えばやはり違って見えるのです。

夏までのキラキラしたネイルから一転して、秋は落ち着いたトーンを好まれる方が増えます。
気分の違いを質感の違いで表現するなんてことも芸術家のようで素敵ですね。

もしジェルネイルが難しいという方にはカラー、質感共にバリエーションの多いNAILHOLICやO・P・Iがイチオシのマニキュアです。

ジュエリー−質感の違いで抜け感を計算するテクニック

もし、貴方が自分のこだわりを持つ女性であるなら最後にもう一つ紹介したいテーマが「ジュエリーの質感に対するこだわり」です。

例えばターコイズのようなマットな質感もあれば、ダイヤモンドやサファイアのように加工されてキラキラと輝く宝石があるように質感の違いは宝石にもあるのです。

そこでセンスの良い女性はコーディネートの中で引き算や抜け感をどこかに取り入れます。
トータルコーディネートの中でひとつ質感の違うジュエリーであえて抜け感を出したり、ワンポイントとして見せるのもちょっとしたテクニックです。

肌に直に触れるものだからこそ、素材にこだわったり色にもこだわる。
そんな小さなこだわりのひとつひとつが、今の貴方を作っていくのです。
そこに「質感」という新たなキーワードを加えれば、きっと新しい貴方に出会えるはずです。

Column Ranking

New Column