1. Home
  2. その他
  3. 40代の女性が輝くジュエリー選び

40代の女性が輝くジュエリー選び

2018.10.09 更新

その他

素敵な40代を迎えるために…

40代の女性で「素敵な女性」と呼ばれる人は、顔立ちだけでそのように言われることはありません。
彼女達は人気や流行だけに左右されず、自分を輝かせるためのファッションがとても上手なのです。
中でも、小物遣いやアクセサリーでアクセントをつけるのが上手だと、シンプルな服でも途端に格上げされて見えます。
そんな素敵な女性に憧れる方へジュエリー、アクセサリー選びのテクニックをお届けします。

肌の色に合わせたジュエリー選びで印象UP!

10秒でできる肌のベースカラーチェック

女性の肌の色味は年齢とともに変わっていくという話をご存知でしょうか?

有名なものだと40代が近づくにつれて、女性ホルモンが減少していくという話もあるほどです。
そのため、年齢に応じて肌のベースカラーを知っておくことで、自分の肌に似合うアクセサリーやジュエリーを選ぶことができます。

一番おすすめなのは、ベースカラー診断をコスメカウンターなどで受けることです。
でも、簡単な診断であればご自身の腕の内側を見て診断することもできます。

本来はブルーベースとイエローベースの2種類ですが、中にはこの中間とも言える方もいるそうです。
判断に迷ってしまうようであれば、やはりベースカラー診断を受けてみることをおすすめします。

ゴールド系のアクセサリーが馴染みやすいイエローベース

ちなみに40代かどうかなど、年齢問わず日本人の方に一番多いと言われているのが「イエローベース」です。

イエローベースかどうかの判断は、腕の内側を見た時に血管の色が緑~青緑っぽく見えるのが特徴です。
血管の色は青く見えがちですが、イエローベースの方とブルーベースの方と一緒に比べるとかなり違って見えます。

このイエローベースの方は基本的に黄色味のあるカラーが似合うので、ゴールド系のアクセサリーやジュエリーはとても肌になじむのでおすすめです。
ゴールド系のアクセサリーやジュエリーを身につけることにより、肌の色も生き生きとして見えるようになります。

プラチナ系で透明感を引き立てるブルーベース

そして色白の方に多いと言われている「ブルーベース」ですが、こちらは腕の内側を見た時に血管の色が青っぽく見える特徴を持ちます。

どうしても判断がしにくい場合は、親指の先をぎゅっとにぎった時にローズピンクの色味や青みがかった色が出るかもヒントになるようです。

ブルーベースの方の場合は寒色系のカラーが似合うので、シルバーやプラチナのアクセサリーやジュエリーを身につけることでさらに肌の透明感が引き立ちます。

でも、ブルーベースだから決してゴールド系のアクセサリーなどがおすすめできないということでもありません。
なぜならゴールドカラーにはいくつかの種類があるので、必ず似合うゴールドカラーを見つけることができます。

貴方を輝かせるゴールドはどれ?個性あふれる4つのカラーゴールド

一度は身に付けたい可愛らしいピンクゴールド

18金や14金には色味に特徴を持たせたカラーゴールドと呼ばれるものがあります。

女性に人気の高い「ピンクゴールド」もそのひとつです。

ピンクゴールドはゴールドでありながら、柔らかいピンクがかった色味を持つため、イエローベースの方に似合うカラーゴールドといえます。
女性がひとつは持っておきたいパールとも相性が良いので、プレゼントにもおすすめのゴールドですね。

ピンクゴールドはジュエリーショップやアクセサリーショップにおいて、人気が高いのでほとんどのブランドで取り扱いがあります。
イエローベースの方は是非、手元を華やかに見せてくれるピンクゴールドを合わせてみてはいかがでしょうか?

王道のゴールドと言われるイエローゴールド

本来のゴールドの色よりも、イエローを強く出したものが「イエローゴールド」です。

イエローが強く出ている分、本来のゴールドと比較すると明るい印象を持っているので、このイエローゴールドもイエローベースの方に似合うカラーゴールドです。

ジュエリーショップやアクセサリーショップで取り扱いされている一般的なゴールドというと、こちらのイエローゴールドを使ったものが多いかと思います。
そのため40代の女性といわず、幅広い年代層の男女に選ばれているゴールドでもあります。

また、イエローゴールドは宝石を使ったデザインはもちろん、宝石を使わずにデザインしたシンプルなアクセサリーでも見栄えがしますからプレゼントにおすすめです。

まるでプラチナ?白く輝くホワイトゴールド

カラーゴールドの中にはイエローカラーを抑えた「ホワイトゴールド」もあります。

ホワイトゴールドはプラチナに近いカラーなので、ブルーベースの方に似合うゴールドと言えます。

プラチナよりも若干お値段が安いこともあって、プラチナが好きな方に人気のカラーゴールドでもあります。
ただし、ホワイトゴールドはそのままでは若干黄色がかった色味をしているので、大抵のジュエリーでは上からロジウムメッキをかけて白さを出しています。

お手入れにも関わることなので、ホワイトゴールドのジュエリーやアクセサリーを購入するときはロジウムメッキの有無について確認しておくことをおすすめします。

ブルーベースの方は持っておきたいグリーンゴールド

そしてもう一つ、ブルーベースの方におすすめしたいのが「グリーンゴールド」です。

グリーンゴールドはホワイトゴールドと比べると、もう少しイエローカラーが強いカラーゴールドです。
イエローゴールドと並べてみると違いが解りやすいかと思います。

このようにゴールドといってもカラーバリエーションがありますが、ジュエリーショップやアクセサリーショップによっては同じカラーゴールドでも若干色味が違うこともあります。

そのため、一度はショップで試着してご自身の肌になじむかどうか、また顔色を華やかに見せてくれるかどうかチェックしてみましょう。

40代の女性が持つ3つのテーマにふさわしいジュエリーをプレゼント

仕事ができる女性には洗練されたデザインのジュエリーを

40代の女性は「仕事に力を入れること」「家庭を守ること」の割合が、その人によって様々な年代とも言われています。
そのため一人一人が「自分だけのテーマ」をそれぞれ持っているものです。

もし、働くことに対して自分のテーマを見出している女性へジュエリーやアクセサリーをプレゼントするのであれば、洗練されたデザインがおすすめです。

身につけているジュエリーやアクセサリーはその方の印象を決めると言われています。
まして、働く女性は人に会う機会が多いものです。
派手すぎず、ワンポイントで魅せるデザインなどをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

家事を邪魔しないジュエリーは喜ばれること間違い無し

そして、日々の家事を頑張っている女性へのプレゼントには、あまり動きのないジュエリーやアクセサリーがおすすめです。
何故かというと、手元で動くバングルやブレスレットでは家事をしている時にしばしば引っかかってしまいます。

また、宝石によっては水に弱い性質を持っていますから、リングも一々取り外さなければなりません。
ネックレスなども汗によってチェーン部分が変色するので、身につけたまま家事をするのはあまりおすすめできません。

そこで、一番おすすめしたいのがピアスやイヤリングです。
デザインにもよりますが、基本的にいちいち取り外す必要もなく身につけたまま家事をすることができます。
家事もばっちりこなして、女性らしさも忘れないというテーマを持つ方にはぴったりのプレゼントです。

自分らしくいられるジュエリーはプライベートを充実させる

また、40代の女性は「家庭」「仕事」を両立させている方が多い年代層でもあります。
毎日頑張っているからこそ、時には家庭や仕事から離れてリラックスできる時間が必要です。
だからこそ、自分らしくいられる時に身につけるジュエリーやアクセサリーだって持っておきたいもの。

そういったジュエリーと出会うには、ブランドネームや価格にこだわらず、一目見た時にときめくかどうか。
そして、実際に身につけてみた時の感覚でもう一度ときめくかどうかが大切です。

友人や恋人、家族からのプレゼントも素敵ですが、心がときめくアクセサリーやジュエリーを自分にプレゼントしてみてはいかがでしょうか?
自分らしくいられるジュエリーは貴方のオンとオフを切り替えて、プライベートを充実させてくれます。

貴方が素敵な40代を迎えるために必要なジュエリーの答えは、流行やブランドネームの中にあるとは限りません。
例えば肌のベースカラーであったり、自分自身の持つテーマなど…現在の自分を見つめることで自分を輝かせるジュエリーやアクセサリーと出会うことができるのです。
これから新しいジュエリーやアクセサリーを選ぶ時のヒントにしてみてくださいね。

  • インスタグラムインスタグラム
  • facebookfacebook
  • twittertwitter